迷える20代必読!!『アソビくるう人生をきみに。』を読んで共感したことば3選

こんにちは!のり氏です。

先日、今をときめくクソマジメゲスブロガーのあんちゃさんから手売りで本を買わせていただきましたッ!!(2冊目)

憧れのプロブロガーの方にこんな形で会えるなんて、本当にいい世の中になったもんです(*´-`)

今回はそんなあんちゃさんの処女作『アソビくるう人生をきみに。』を読んで、自分の胸に刺さったことばや共感した内容について書いていきたいと思います!

どんな本なの?

私が悩み抜いて見つけた理想の働き方は、

「好きな場所で、好きな人と、好きなことをして、遊ぶようにはたらく」

ことでした。

(本書から引用)

あなたは「今の仕事をこれから何年も続けるのかな…」とか、日曜日の夜に「明日からまた仕事か…」とか今の毎日に対して漠然とした不安や悩みをもっていませんか?

そんな人に向けて、

「誰にだって理想の働き方が出来るんだよ。」

「わたしはこうしてみたから、あなたもこうしてみたらいいかもよ。」

というように今すぐにでもできそうな具体的な行動指針やモノごとの考え方をたくさん提示してくれています。

なにか行動を起こしたいと思ったときにポンッと背中を押して応援してくれるような本です。

グサリと刺さった3つのことば

1つめ

誰かに好かれたいなら、誰かに嫌われる覚悟を持て。

わたしも人から嫌われることが極端に怖いタイプの人間で、友達の間でもいつも中立の立場にいました。

たとえば友達が喧嘩していてもいつもその中間にいて、どっちの悪口も言わないけどどっちにもつかない。

そんな感じだったもんでわたしはグループの中でも影の薄い存在でした( T∀T)(笑)

今でもそうでなんですが自分のアタマで考えた自分の意志というのがあまりなく、常に周りに合わせて流されて生きてきました。

でももうそんな周りに合わせる必要もないよなーっと最近やっと思えるようなってきたので、自分に合わないと思った価値観とかはスルーして強い意志を持って生きていきたいと思いました(* ´ ▽ ` *)ノ

2つめ

一番のリスクは「自分の頭で考えず、人から言われたことしかやらない」こと。

わたしも典型的な指示待ち人間で、人に言われたことを言われたとおりにしかできない人間です…。

たまに一緒に仕事をしている人が指示された以外のこと(期待値以上のこと)をしていると何でそんなことできるんだろう…( ゚д゚)ポカーンなんてよく思ったりしていました。

会社員として7年勤めていますが、このままでいると完全に今の会社でしか通用しない作業しかできなくなるとリアルに危機感を感じました。

3つめ

好きじゃない仕事、いつまで続けるの?

これ、入社して配属された直後の自分に言ってやりたいわ(笑)

わたしは今システムエンジニアとして働いていますが、ぶっちゃけ全然好きじゃありません。( ゚∀゚)アヒャヒャヒャ

詳しくはこの記事に書いてあります。

「SE向いてない…?」入社7年目にして確信に変わった理由

2017.12.11

自分にとって「好きじゃない仕事」を7年以上やってきて思うのは、好きじゃないから全然知識を吸収できなかったってこと。

もちろん学んだこともたくさんありましたが、好きなことであればもっと成長できていたんじゃないかなーと後悔しています。

めちゃめちゃ共感した3つのことば

1つめ

会社の働き方改革はできなくても、自分の働き方改革はできるはず。

このことばにはすっごく共感しました。

世の中の会社は働き方改革を推し進めているってメディアがよく取り上げてるけど、そんなもん末端の現場に浸透するまであと何十年かかんの?って話なんですよ。

わたしはワーキングマザーとして育児と仕事を両立していますが、仕事メインの今の働き方では正直無理がきています。

なんでわたしも自分の働き方改革をするために来月仕事やめることにしました!!

あ、これは前々から決めていた話なので本を読んで突発的に行動ってわけではないです(笑)

ご安心を(;^ω^)

2つめ

行きたくない飲み会に行くな!

わたしは最近「せっかくお金を払うんなら自分にとってプラスになるものにお金を使おう」と思うようになりました。

会社の飲み会でも自分にとってプラスになるような会話が出来そうであれば行くし、そうじゃなければ「子どものお迎えがあるんで…」とか適当な理由をつけて欠席にしています(笑)

ただひたすら上司の話を聞いてヘラヘラ愛想笑いをしてるだけなんてもう耐えられなーい\(^^)/

3つめ

今すぐ人間関係の断捨離をしよう。

これも↑で言っていることと似ていて、自分にとって何かしらいい影響をあたえてくれる人と付き合おうと最近思うようになりました。

あとは時間にルーズな人とかはもう会わないし会いたくない。

前ならモヤモヤしながらも「まぁ仕方ないか…」と言い聞かせていましたが、貴重な自分の時間をムダにされたくないから会わないことに決めました!

まとめ

わたしはこの『アソビくるう人生をきみに。』を読んで、「自分の人生は自分で決めて生きていけるんだ。自分の好きなことを仕事にして生きていけるんだ!」と強く確信しました。

来月仕事をやめるタイミングでこの本に出逢ったのはまさに必然と言う名の奇跡!!( ゚∀゚)アッヒャー(笑)

わたしもいずれフリーランスとして働きたいと思っているので、この本に書いてあることをじっくり読んでひとつずつ実践していきたいと思いますw

そしてこんなに読み手のことを考えて記事を書いたのは初めてだったから、書くのにめちゃめちゃ時間かかったよ(;^ω^)

以上!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。