【必見】宮田村周辺のスーパー・病院・飲食店事情についてまとめたよ





2018年10月25日。

神奈川県川崎市から長野県の宮田村に移住してきて半年が経ちました。

表面的なところに関しては、宮田村にだいぶ身体がなじんできたかなぁという感覚でしょうか。

さて、移住して半年で徐々にわかってきたことがあります。

それが周辺のスーパー・病院・飲食店事情。

その土地に移住しようといざ決めても、どんなスーパーがあるのか、病院はあるのかなどいろいろとわからないことが多いですよね。

わたしも移住する前は、スーパーや病院はあるとは聞いていても実際にどんな感じなのかがわからなくて、そういうのがわかったらいいのになぁと思ったりしていました。

ということで今回は、半年住んでみてわかったリアルな宮田村周辺のスーパー・病院・飲食店事情について書いてみたいと思います。

スーパー編

スーパーはそこかしこにあって日々の食事の買い出しについては困ることは全くないです。

近隣のスーパーで行くのはこちら。

  • 駒ヶ根・伊那のツルヤ
  • Aコープ(宮田)
  • アピタ伊那店
  • 駒ヶ根・伊那のベルシャイン
  • SEIYU(駒ヶ根)
  • ニシザワ(宮田)

一つずつどんな感じのスーパーなのか見ていきましょう。

1.ツルヤ(駒ヶ根・伊那)

駒ヶ根にあるツルヤ

わたしの中で最強のスーパー。ツルヤは長野県のご当地スーパーです。

長野県内では北信、東信、中信に主に展開しているようで、南信には伊那と駒ヶ根にしかありません。

キレイ、品揃え抜群、新鮮、安い、化学調味料不使用のプライベートブランドが多く、野菜や鮮魚のバラ売りも多いので助かっています。

あと、ベーカリーコーナーのパンが安くてクオリティの高いパンばかりで、パン好きには逆に辛い笑

ただ知り合いの遭遇率がバカ高い。それくらいみんな行ってるってことなのかも。

わたしはほぼ毎日行っています。

駒ヶ根の方は車で15分くらい、伊那のほうは家からは30分かからないくらい。

伊那ツルヤは近くにニトリやツルハ、平安堂という本屋兼雑貨屋などがあります。

>>ツルヤ伊那福島店(伊那)

>>ツルヤ赤穂店(駒ヶ根)

2.A・コープ宮田店

産直売り場が充実している。宮田豆腐工房の商品の取り扱いが豊富です。あとアイスが安い印象。

でもあまり行かない(._.)

>>A・コープ宮田店

3.アピタ伊那店

アピタの中に100均があったり子どもを遊ばせるところがあるのでついでに行きやすい。

お惣菜コーナーが充実してる印象。セルフレジがあるのがいい。車で15分くらい。

>>アピタ伊那店

4.ベルシャイン(駒ヶ根・伊那)

駒ヶ根にあるベルシャインは、THE★バブル期の建造物といういで立ち(実際に開店したのは1993年らしい)

スーパーの中に併設?されているリカーショップが充実している。シードルの取り扱いが豊富。

成城石井の商品も取り扱ってる。なぜかポップが異常に多い。たまに行くと見たことない商品がたくさんあって楽しい。

車で10分くらい。

伊那の方のベルシャインは、1階にGUの店舗が入っている。

駒ヶ根のベルシャインよりは狭いが活気がある。

車で20分くらい。

私的にうれしいのが卵のコーナーが充実しているところ。平飼いで飼育している鶏の卵が置いてあったり、卵のばら売りがあったり。

近隣の他のスーパーにはないね。

>>ベルシャイン

5.SEIYU 駒ヶ根店

現在(2018年10月現時点で)改装中で店内がキレイになる模様。取り扱ってる商品のクオリティは皆さんご存知のとおりだと思います(笑)

近いけどあんまり行かない。

車で10分かからないくらい。

>>西友駒ヶ根店

6.ニシザワ宮田食彩館

1番近いスーパーがニシザワなんだけど正直ビミョー。いつ行ってもガラガラです。

ただ水曜日だけは道路挟んで向いのガソスタ宇佐美とのコラボで、ニシザワで500円以上のお買い物レシートを宇佐美で提示でガソリン5円引きになるそうで結構混むんですよね~。

車がない頃は毎日通ってましたが、今ではほとんど行かないです。

>>ニシザワ宮田食彩館

病院編

宮田村に移住してきてから、あまり病院には行っていないのですが、今まで行ったことあるところについてレビューしてみたいと思います。

昭和伊南総合病院の小児科

昭和伊南総合病院は駒ヶ根にある総合病院です。宮田から車で10分くらいのところにあります。

子どもが風邪をひいて小児科にかかったことがあるのですが、行ったときは5人くらいしかいないのに1時間近く待たされました。

地元の人と話していても、総合病院は待ち時間が長いからね~という感じ。

因みに診察に関してはおじいちゃん先生がしっかりと丁寧に診てくれます。優しくていい先生でした。

まつむら小児科医院

まつむら小児科医院も駒ヶ根にある病院で、ここは小児科専門。(とはいえ大人も診てくれるそうです)

診察までは超スピーディー。先生もおじいちゃん先生でてきぱきと診てくれます。

最近の病院では珍しく、院内で薬を処方してくれるので薬局に行く必要がないのですが、薬剤師さんが一人で調合しているっぽいので薬が出るまでに時間がかかります。風邪の時に出された薬が今まであまり見てこなかったような種類の薬だったで「ん~?」という感じになりましたが(笑)

保育園に行く前に行っても診察から処方まで30分強くらいなので、午前中に保育園に送り届けることができます。

こまちや東内科クリニックの内科

こまちや東内科クリニックも駒ヶ根にあり、内科・消化器科・アレルギー科・小児科・放射線科と幅広い診療科目がある病院です。

最近できたばかりなのか新しく、待合室にはペッパー君もいます。

待ち時間も少なく(待合室の壁にデジタル形式でおおよその今の待ち時間が表示される)、すぐに診てくれました。

先生はこっちの方言でバリバリ喋る若干クセのある中年のおじさんでしたが、しっかり診察・説明もしてくれました。早口でちょっと聞き取れなかったけど(笑)

薬局が病院のすぐ裏手にあるのがありがたい。




田舎ならではの3つの「ない」

首都圏以外は基本的にこの3つが多いんじゃないでしょうか。

  1. 小児科専門外来が少ない
  2. 病院の口コミ少ない
  3. 情報が少ない
今まで子どもの病院といえば、小児科と冠した病院に連れていっていたんですが、地方は子どもの数も少ないからか小児専門ってところが少ないなぁと感じました。

あと、基本的に病院の情報をググっても口コミが少ない、というかない(笑)状態なのでとりあえず行ってみないとどんなお医者さんなのかはわかりません。

こればかりは地元の人に聞くのが1番手っ取り早くて確かなのかも…。

あとは、公式HPがないところが多いのでGoogleに乗っかってる情報以上に詳しい情報が得られないのが何とももどかしいところですね。

飲食店編

宮田村の中だけでも色んなジャンルの飲食店があります。というか飲食店はフツーにどこにでもあります。

行けばすぐ入れることが多いし美味しいしで本当に好き!(語彙力)
居酒屋はあまり行かないからわからないけど、基本都会と遜色ないレベル。オシャレなお店も探せば結構あるし。

最近で行ったところは宮田村から30分ほどにある中川村のアドゥマンというアジアごはんとカレーのお店。

美味~でした!(炭酸さんのおかげで最近カレーが食べたくて仕方がない)

ラーメン屋さんも上伊那地域にたくさんあります。お気に入りは国道153号線沿いで伊那にある麺 GAKUさんの平日夜限定GAKUラーメン

ショウガとニンニクがきいたお味がやみつきになります~。

宮田からちょっと足を延ばして箕輪にあるイタリアンへ。ここも美味しかった~!

まとめ

地域ブログってどこ行きました〜こんな観光地あります〜的なやつが多いですが、現地に住んでる人のリアルな生活事情こそこれから移住したいと思ってる人が知りたい情報だと思うんですよね〜。

一応移住ブログとしてやっていってるので、これからもそんなことを書いていけたらなぁと思うのでした。

おしまい。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。