長野県でも雪の少ない伊那谷地域の冬はこんな感じ

私の住んでいる宮田村は長野県の南部に位置する伊那谷(又は上伊那)というエリアに属しています。

 

 

このエリアは長野県の中でも比較的雪が少ない地域です。

 

 

宮田村に移住して3年目になりますが、雪は降っても10センチも積もらないことがほとんどで、天候が良ければ2〜3日で溶けてしまいます。

どれぐらい降るの??

例年12月に入ると雪が舞う日があります。

この時はさほど積もりません。

そしてお正月から1月末にかけてが1番雪が降る時期となり、3月までいけばもうほとんど降りません。(ドカ雪はたまにあります)

因みに今年(2020年)は…

今シーズンは全国的に大雪が降る年だったので、宮田村もいつもの年より雪が多い年となりました。

これは12月16日。

保育園の園庭も一面白くなるくらいしっかり振りました。

久しぶりの雪にテンションが上がる娘(笑)

これは1月12日。いつもなら見える山は全く見えずあたり一面薄暗くなるくらい降りました。

1月19日。この日は1センチほどの積雪でした。

 

因みに雪が降ってもずっと残っていることはあまりなく、天気のいい日が続けばすぐに雪は溶けてしまいます。

そして国道などの幹線道路は除雪を優先的に行ってくれるので、雪の日は大きい道路を使うようにしています。

まぁ狭い道は怖いから絶対通らないんだけど(^_^;)

雪かきは?

伊那谷エリアは降雪量が少ないので、雪かきする機会もシーズンに2〜3回くらい。

 

ですが、季節外れのドカ雪もたま〜にあります。

 

なので雪かきスコップは一家に一本は必要になってきます。

冬が来る前にホームセンターなどでそろえておきましょう。

 

あと、車用の雪降ろしブラシも必要になります。

 

朝車の上にはこんもりと雪が積もっているのでこれをおろしておく必要があります。

 

予想外に雪が降った日の仕事帰りなどこの棒がないと雪を振りまきながら走ることになってしまいます(;´д`)(たまにいるけどね)

 

雪降ろし用のブラシは冬場は車に一本常備しておくことをおすすめします。

終わりに

長野県に移住したい!でも雪はイヤ!という方。

伊那谷エリアはオススメです!

 

関連記事>>長野移住して冬の電気代はどうなった?

関連記事>>長野の冬。エアコン一台じゃ冬は厳しいよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。