「山野草の宿 二人静」駒ヶ根高原奥座敷に佇まう高級旅館




11月の3連休を利用して駒ヶ根市の駒ヶ根高原にある山野草の宿 二人静という旅館に宿泊してきました!

宿泊といっても単なる旅行ではなく、駒ヶ根市周辺の移住の下見ついでという名目で行ってきました。

山野草の宿 二人静とは

山野草の宿 二人静は長野県の駒ヶ根市にあるモダンで落ち着いた雰囲気の温泉旅館です。

旅館の周りは山に囲まれており、また目の前は大田切川が流れ自然を間近に感じることができます。

入り口から醸し出される高級感に少々ビビりながらも入館いたしました(笑)

ちょうど秋も深まってきたところで、山は紅葉が降りてきてきれいに色づいていました。

因みに旅館の所在地は以下のとおり。駒ケ根高原の奥まったところにあります。

館内の様子

館内も落ち着いた雰囲気で至る所に高級感を感じます。

生けてあるお花(もちろん生花)も素敵です。

宿泊するお部屋がある階のエレベーターの近くもこんな感じで、お茶ができそうな個室まであります。

お洒落〜(*^ω^*)



お食事

夕食は6時半から。

大きな宴会をやるような畳の間にテーブルが6卓ゆとりをもって並べられています。

テーブルにつくと、ホテルの人が挨拶に来てくれました。普段泊まるようなところではないような待遇に戸惑う家族(笑)

お品書きです。全部で15品。

因みに、左の方に描いてあるお花が二人静という名前のお花だそうです。

へ〜٩( ᐛ )و

お食事前の全体像。

先付と前菜。茶巾が甘くて美味しい!

椀物の海老しんじょ。

海老しんじょがぷりぷりしてて美味しい!!

器もひとつひとつが凝っていて素敵なものばかり!

信州アルプス牛朴葉焼き。

これも絶品でした(*^ω^*)♪

15品全部本当に美味しかった!

温泉

温泉は大浴場がひとつと露天風呂がひとつとシンプルな作りになっています。

泉質は弱アルカリ性で少しぬるぬるとする感じでした。

露天風呂は山の斜面に面しているので、ライトアップされた紅葉が眺めながらお湯に浸かることができましたw

あ~、幸せ♪

写真は残念ながらありません笑

宿泊部屋からの眺め

部屋の窓からは太田切川と奥の方にうっすらと南アルプスの山々を見ることができます。

旅館周辺の散策

旅館の近くの橋を渡って対岸まで散策。

写真からも見てわかるように水がとても綺麗で冷たい!

因みに、太田切川は昔「人取り川」と言われるくらい氾濫する河川だったようです。(近くにたっていた看板の情報w)

ちょっと特別な日に食事も温泉も楽しみたいときに最高のお宿です♡

詳細はこちらからどうぞ。

>>山野草の宿 二人静

 

関連記事>>駒ヶ根早太郎温泉和みの湯宿「なかやま」に泊まってきたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。