移住先を決める一番大事な要素=自分がワクワクするかどうか

長野県への移住を考えて早2ヶ月。

セミナーや移住相談、現地の下見をしていますが今ひとつ進んでいない状態です(。-_-。)

おおよその移住希望地は決まってはいるものの、決定打となるものがないんです…。

仕事も保育園も探さないと…

いま働いてる人なら移住するにあたって転職活動が1番のネックになると思います。

我が家ももちろんそう。

 

旦那は、銀座NAGANOなどでやっている個人就職相談会などにも足繁く通っています。

 

それに加えて子どもの保育園入園についても考えてなきゃいけない…。

移住相談する度に待機児童はいないかなどの質問をぶつけます。

意外と村レベルでも未満児は空きがないっていうパターンもあり、それならどこに行きゃいいの!?と頭を悩ませています_(:3 」∠)_

結局は自分がワクワクするかどうかが大事

最近読んだ本で、堀江貴文さんの『多動力』という本があります。

中で堀江さんは、ワクワクすることしかしないという風に言っていて、

「そういう生き方、してみたい!」

と強く思ったんです。

そういえば、イケハヤさんの『まだ東京で消耗してるの?』でも「ワクワク」という単語は頻繁に見かけたなぁ٩( ᐛ )و

こういった今の時代のインフルエンサー的な方々は、ワクワク楽しみながら毎日を生きている。

まとめ

どうせ住むなら自分がワクワクするところがいいんでない?

仕事や子どもの保育園も大事。

だけど、自分がワクワクする場所であるということも同じくらい大事。ということに気づきました♪

このことを頭の真ん中に据えながら、じっくりと移住先を考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。